TheArtGardenザアートガーデン桃園【北九州市八幡東区】豪華ランチやディナーはお祝い席にも

八幡カフェ・グルメ
スポンサーリンク

こんんちは。せりままです。

北九州市八幡東区桃園に、新しくカフェがオープンしましたよ~(*^^*)

桃園球場近くにできた『TheArtGarden(ザアートガーデン)』パスタ・肉・魚&ビュッフェスタイルのお店です!

店内写真を見ると、すっごく豪華に見えたので高いかな~と少し不安でしたが笑・・さっそく行ってみました。ご紹介します。

 

スポンサーリンク

TheArtGardenザアートガーデン場所・駐車場・営業時間

住所 〒805-0068 福岡県北九州市八幡東区桃園1丁目4−49
電話番号 093-616-0539
営業時間 11:00~22:00(金土は23:00まで)
駐車場 75台(無料)
座席数 200席
HP https://artgardenyahata.owst.jp

 

隣にファディがあります。コメダ珈琲やワンカルビ、クラウンパンの並びです。

桃園球場のほうから行っても、右折で入れるので大丈夫ですよ(*^^*)

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園/店内へ入るとすぐにカウンターで受付

 

ガラスの自動扉をぬけるとすぐにイケメンなお兄さん(オーナーと思われる方)が、人数確認等の受付をしてくれます。入口から豪華!!私が行った時は平日の12時過ぎでしたが、まだお客さんもパラパラな状態ですぐに席に案内してくれました。

 

ソファー席やテーブル席がいくつもあって店内は広々でした。お店の真ん中にビュッフェのお料理が並んでます。

個室もあるので小さなお子様連れも安心です。

 

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園のメニューと注文方法

パスタ&ビュッフェ 1880円 LINE登録で300円オフ

 

プレミアムパスタ&ビュッフェ 2180円 LINE登録で300円オフ

 

肉or魚&ビュッフェ 2080円 LINE登録で300円オフ

 

プレミアム肉or魚&ビュッフェ 2280円 LINE登録で300円オフ

 

 

 

注文方法はタッチパネル方式でした。やり方が分からなかったので、スタッフさんに来てもらって教えてもらいました(*_*;

スタッフさんもこちらのパネルで呼べるので、大きな声をださなくていいのがよかったです!

結構緊張するんですよね・・笑

 

注文し終えたらいざ、ビュッフェへ!!!

 

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園/豪華なビュッフェは種類も豊富

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEGUMI(@haru_.aki_.mama)がシェアした投稿


勢いよく言いましたがビュッフェの写真が撮れず・・・お写真お借りしてます(*_*)

とにかくビュッフェの種類が多かったことにびっくりです!

コの字型にズラ~とならべてあります。ピザ・カレー・ローストビーフ・サラダ・カルパッチョなどなどメインが来る前にお腹いっぱいになりそうです。

ビュッフェにスイーツや飲み物はありませんが、追加料金でつけることもできます。

 

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園/注文したのがこちら

ベーコンとナスのアラビアータ(手前パスタ)黒いお皿に乗ってるのはビュッフェのお料理です。

 

明太子としめじの和風パスタ(手前パスタ)

 

+150円で生パスタに変更もできちゃいます(^^♪

LINEでお友達登録(当日可)すると300円オフになるのでお得です。

 

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園/子供もうれしいキッズビュッフェ

お子様連れの方におすすめなのが、キッズビュッフェです(*’▽’)

幼児500円、小学生800円でビュッフェのみの注文ができるので、子供たちはそれだけで十分食べれました。

カレーやサラダ、ローストビーフ、ピザ、グラタンなどがあるので子供たちも満足してました。

キッズスペースや授乳室、お座敷はありませんが個室があるので事前に予約するのがおすすめです。

お子様とビュッフェを一緒に取りに行ったり、楽しめることができます(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

ザアートガーデン桃園/まとめ

・パスタ、お肉、魚とメニュー豊富で何度行っても楽しめる

・ビュッフェの種類も豊富

・デートや結婚式の二次会にもおすすめ

・お子様と一緒に楽しめる

・赤ちゃんがいる方は個室がおすすめ

 

ネット予約はこちらから

 

まだオープンしたばかりなのでお客さんもパラパラでしたが、きっとすぐ人気店になると思われます!

ぜひ行ってみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます(*^^*)

 

コメント